読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫舌人間の残念な毎日

ネガティブ主婦の日々と読書日記。

あなたの人生、片づけます

あなたの人生、片づけます 垣谷美雨 双葉社

 

f:id:qxqys0612:20161206131319j:plain

 

片づけやである大庭十萬子が訪れた家、4つの話。

片づけやであるが、片づけるのではなく、

片づけの方法を教え、心の掃除も行う。

 

<登場人物>

○大庭十萬子 …外見はぽっちゃりでおばちゃんタイプ。不機嫌な顔も多い。片づけ好 きから、片づけられない人の心理に興味を持つように。

 

・清算

  不倫中で同僚には保育士扱いされているOL春香。よくTVで見るような汚い部屋に 住んでいる。

 不倫の相手は、他にも不倫相手を作ったりと人間関係が悪すぎっ。

 十萬子が不倫相手に電話するところが、痛快だった。なんて最低なやつなんだ!

・木魚堂

  妻に先立たれた父。毎日手伝いに来る娘からの依頼。

  これも娘の立場からすると、しんどい毎日だったろうなと。旦那をしつけておくの も大切だなー。

・豪商の館

  お金持ちで広い家に住む老婆。

  いつか使うかも…ってのが、とても危険だということがよくわかった。私も服とか 綺麗だと捨てられないもんなぁ。それにしても色々持ち過ぎで、笑えました。

  老人ホームに行くってのも、いい考えだと。

・きれいすぎる部屋

  事故で息子を亡くした母。 

  これは事情的につらかった。遺族の人に何て声かけるとか、難しいもの…。

  悲しみは一生続くってことが、当り前だけど全然思いいたらないよ。

 

読み終わったら、掃除というか断捨離したくなった。

使わないものは捨てる、スーパーをストック庫にするなど、こんな簡単な方法だったらできるかも。

十萬子が行く先々で、あるものを列挙していくところがすごい。よくこんなに書けたなぁ。でも自分の家で言われると、捨てたくなってくるかも。

これはもっと十萬子の活躍が読みたい!

ガラクタ屋と月の夜話

ガラクタ屋と月の夜話 谷瑞恵 幻冬舎

 

f:id:qxqys0612:20161205134525j:plain

 

合コンの帰りにたどり着いた一軒の骨董屋。

そこではモノではなく、ガラクタに秘められた物語を売る店だった。

ブロカント。

 

<登場人物>

○山本つき子 …合コンでも盛り上げ役、断れない性格で、運がない。指輪を落として しまい、河嶋骨董屋に出入りするようになる。

○弓原天地 …工業高校の教師。河嶋骨董屋の息子。複雑な過去を持つ。甘いもの好  き。

○河嶋さん …河嶋骨董屋の店主。夜はトランクにガラクタを詰めて、公園で販売す  る。息子とは複雑な関係。

○木見矢梨香 …天地の教え子。いじめのため、引っ越ししてきた。天地にまとわりつ く。

 

・タイムテーブル 

  出会い。古い時刻表。

  このガラクタの物語はいい。もう待たずに次へ行く後押し。誰かが書いた時刻表っ てのも面白そうでいいなぁ。

・白い糸のジュエリー

  つき子の友人。母との関係。メヘレンレース。

  友人の母との関係が、お互い憎んでる感じじゃなくてよかった。レースだけもらっ てもねぇとも思ったけど(笑)

・特等席の彼女

  梨香ちゃん登場。椅子の足。

  いじめって本当に悪質で嫌だ。いとこの学がいい子でよかった。

・未来からのドッグタグ

  天地の友だち。ドッグタグ。

  この友達最低だけど、まぁいい方向に向かっててよかったのかな。

・夜のトワエモア

  つき子の持ち物の指輪。

  兄の友達は最低な人だった。そして指輪が回りに回ってそんなことになるはずがな い!逆に気持ち悪いわ。

・角ウサギの夢

  天地の過去。ヴォルペリティンガー。

  過去さが壮絶すぎた。というか母親、勝手に子供連れてきちゃダメだよ。なんかも 人間関係ひどすぎて、まさしくファンタジーだと思いたい。

 

・メインのつき子の話しは、なんだかありえないような感じ。

 これだけだったら読むの途中で挫折していたかも。ガラクタの物語が間にあってよ  かった。

 

 

BIGBANG

昨日は、知り合いの方がチケットが余ったとのことだったので、

BIGBANGのコンサートに行ってきました。

えーと、曲もメンバーも何もかも知らない…。

こんな状態でいいのかと思いながらも行ってきました。

 

f:id:qxqys0612:20161204155657j:plain

 

名古屋ドームでの開催だったので、とにかく人が多すぎっ!

隣にイオンがあるのですが、トイレからして大混雑。。。

これ、一般のお客に大迷惑だわ。

 

そんな状態なのでグッズ売り場もすごいことになってました。

ライトぐらい買おうかと思ったのですが、断念…。

入場の際に配られたリストバンド風のライトで何とかすることに。

 

開演時間の1時間前に入場したのですが、まだ人がまばらだったので、

係の人に席まで案内してもらいました。

どんどん どんどん前に歩いていく係の方…。

案内された先は、アリーナの一番前のブロック!!

一番端のブロックだけど、確実に肉眼で見える位置。

あー、やってもうた。。。

案の定、周りの方はグッズに身を固めた人たちでした。

申し訳なさ満載(笑)

 

コンサートは、まぁまぁでした。

やはり初心者がなじむのは、難しいですね。

そしてあのキャーキャーという黄色い声。

好きな人は近寄らずに見守りたい派の私にとって、

その声はまさしく異次元の世界。。。

すごいなー。

 

ドームはもういいかな。

ポイント還元

私はポイントの還元が物というのが苦手です。

還元するのが物だと、カタログから選ばないといけない(見るの面倒)、

レジの後ろの物だと、選ぶ時間ないし、視界になかなか入らないので使わない。

ポイントが低いものは、使うの持ったいない。

かれこれポイント還元せずに約10年、約4000点!

電子マネーとか現金還元だといいんですけどね。

 

そんなこと思ってた私に朗報ー。

お取り寄せグルメキャンペーン!!

 

おお!食べ物大好きな私にぴったりじゃないか。

そして何よりポイントがいい具合に消化できるじゃないか。

ということで、お願いしてきました。

f:id:qxqys0612:20161201180856j:plain

 

届くのは2週間後だそうで、ルンルン気分です♪

おこたに入って食べるんだ~♪

 

人形が死んだ夜

人形が死んだ夜 土屋隆夫 光文社

 

f:id:qxqys0612:20161201170712j:plain

 

紗江の小学生の甥・俊が轢き逃げに遭い死亡。

そこには、最期を看取ってくれたという目撃者・南原がいた。

しかし南原の目撃談を聞いた紗江は疑惑を募らせ、現場に第三の男「電話の男」がいたかのように振る舞い、南原を揺さぶる。

そして榊祭りの夜、群集の中で南原が殺された。

紗江の復讐劇。

 

<登場人物>

○咲川紗江 …姉の美登が病気のため死亡、父親が誰か分からないのもあり、甥に当た る俊を我が子のように育てる。

○咲川俊 …小学生であるが、天才的な絵を描く。吃音があり。初対面の人と顔合わせ て話すのが苦手。

○南原謙也 …参議院議員の秘書。事故の目撃者であり、犯人。

○土田警部 …事故を捜査する。

 

・この本は385ページの長作だけど、紗江が目撃談に疑惑を持つシーンが、ほとんど  カットなく3回ほど出てきて、読んでいてしんどかった。というか、もう3度目は飛ば したわー(笑)

・俊の母親、美登の話しもいるのかな?なぜ紗江が育てているのかという話だとは思う けど、ここも特に本筋には関係ないのでいらない…。父親が実は容疑者とかなら分  かるけど。

・一番疑問なのは、紗江も疑惑を抱いた一つ、南原が目撃した地点での視点。これは、 警察も現場で実際に確認するでしょう。なぜ紗江みたいに気づかないのか?ここら辺 がもやもや~。

・うーん、合わない小説でした。

消しゴムはんこ

飽きっぽい私は、今までもいろんな趣味を初め、

だいたい初歩の初歩で挫折(不器用だからー)、辞めてきました。

例えば編み物、ミサンガ作り、クロスステッチなどなど。

 

そして今回、始めたのが消しゴムはんこ

 

絵が苦手な私でも、なぞるので大丈夫そうだし、作り方を見る楽しそう。子供でも作れるみたい。

そして一度作れば何度も使えるという魅力♪

うーん、素晴らしい!

 

早速スタートキットを購入して、今日で6作品目となります。

(1作目から載せればよかったのだが…)

それがこちら

 

f:id:qxqys0612:20161130174955j:plain

イシグロ・フミカさん図案

 

あ!にわとりと、ひよこです。

ひよこの足、刺さってるけど(笑)

 

何で、私こんなちまちましたもん作ったんだろ…。

作り終わった途端、バタンキューでお昼寝致しました。

本当に私、不器用っ子なので、よく頑張ったなぁ。

もっとうまく作れるようになって、手帳とかに押したいなぁ。

 

スタートキットには彫刻刀より、普通のカッターの方が使いやすかったけど、

やっぱ、細かいところは普通のカッター使いづらっ。

デザインカッターを買いたいところだが、そんなに続くのかとても不安…。

要検討。

 

 

スヌーピー茶屋

一昨日、スヌーピーのHPを見て、阪急電車と共に気になっていたスヌーピー茶屋。

旦那が突如、代休になったので昨日早速行ってみました。

 

おかげ横丁、内宮の方へ歩いたところにありました。

f:id:qxqys0612:20161130170358j:plain

 

のれんからして可愛いカワ(・∀・)イイ!!

平日だから大丈夫だとは、思ったのですが

予約はその場でとのことだったので、予約状況見てお参りしてこようかなっと。

入った途端「どうぞ~っ」と言われ、ビックリ。そのままご飯にすることになりました。

内装もスヌーピーが描かれていて、本当にかわいかったー。

 

そして注文したのがこちら

 

f:id:qxqys0612:20161130170829j:plain

 

旦那 → 和風カレー

私  → 地鶏天ぷらうどん

 

あー、可愛くて食べるのもったいない!!

うどんは細くて、少し食べづらかったけど美味しかった♪

 

今回はご飯にしたけど、パフェとか飲み物はスヌーピーが立体的になってたりで、

写真映えしそうでした。

今度はそちらを食べたいなぁ。

 

帰りにお隣にあるSHOPにて、お土産を購入して帰りましたー。

お出かけには、ちょうどいい距離なのでまた行きたい。