読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫舌人間の残念な毎日

ネガティブ主婦の日々と読書日記。

あなたの人生、片づけます

あなたの人生、片づけます 垣谷美雨 双葉社

 

f:id:qxqys0612:20161206131319j:plain

 

片づけやである大庭十萬子が訪れた家、4つの話。

片づけやであるが、片づけるのではなく、

片づけの方法を教え、心の掃除も行う。

 

<登場人物>

○大庭十萬子 …外見はぽっちゃりでおばちゃんタイプ。不機嫌な顔も多い。片づけ好 きから、片づけられない人の心理に興味を持つように。

 

・清算

  不倫中で同僚には保育士扱いされているOL春香。よくTVで見るような汚い部屋に 住んでいる。

 不倫の相手は、他にも不倫相手を作ったりと人間関係が悪すぎっ。

 十萬子が不倫相手に電話するところが、痛快だった。なんて最低なやつなんだ!

・木魚堂

  妻に先立たれた父。毎日手伝いに来る娘からの依頼。

  これも娘の立場からすると、しんどい毎日だったろうなと。旦那をしつけておくの も大切だなー。

・豪商の館

  お金持ちで広い家に住む老婆。

  いつか使うかも…ってのが、とても危険だということがよくわかった。私も服とか 綺麗だと捨てられないもんなぁ。それにしても色々持ち過ぎで、笑えました。

  老人ホームに行くってのも、いい考えだと。

・きれいすぎる部屋

  事故で息子を亡くした母。 

  これは事情的につらかった。遺族の人に何て声かけるとか、難しいもの…。

  悲しみは一生続くってことが、当り前だけど全然思いいたらないよ。

 

読み終わったら、掃除というか断捨離したくなった。

使わないものは捨てる、スーパーをストック庫にするなど、こんな簡単な方法だったらできるかも。

十萬子が行く先々で、あるものを列挙していくところがすごい。よくこんなに書けたなぁ。でも自分の家で言われると、捨てたくなってくるかも。

これはもっと十萬子の活躍が読みたい!